FC2ブログ

最後に何とか、、マルイカ釣り。

《ファイナル・20160729小網代 翔太丸さん。》

今年はダメかな~マルイカ、、で
スタートし、ここまで色々あった。

今年最後のマルイカ釣りは翔太丸さんから。

9名、左舷ミヨシにて釣行スタート!

20160729syouta1.jpg

昨日の梅雨明け宣言!まさにピーカンの夏空。

小網代沖へ向かう。

20160729syouta.jpg

お蔵入りしてたゼロテン用ロッドに
シマノ・カシータスをセットし
直結仕掛けを用意。

勿論!メインは直ブラで攻めるが、、

小網代沖ポイントへ到着し暫し

探索、、

仕掛けを投入するも生命反応は無かった。

そして更に探索も、、、剣崎沖へ。

到着後、マルイカ探索を開始する船長、、

しかし、中々船が止まらず時間だけが
過ぎていく、、、

ヤットコサ、、投入開始の合図!

オモリ着底後、誘いをかけると
マルイカからの微妙なシグナル。

スウィープに合わせるも空振り、、

巻き落とし後、誘いを掛け
微妙な当たりをキャッチ!

今度はシャープに合わせ!!

見事マルイカゲットー、、それも連荘。

そしてプチ移動、、、、その間に

ロッド、仕掛けをチェンジ!

直ブラ仕掛け、叩いて待つ!

即、マルイカゲット、、、

20160729syouta7.jpg

しかし、、ここから長いクルージングがはじまる。

お日様もだいぶ高くなった頃、船長は
城ケ島に移動を決意!

その移動が、、、、

20160729syouta3.jpg

流石の一言、、船長様さまであった。

ここから良型ダブル、、、それが続き
いい感じに釣れ続く。

20160729syouta6.jpg

最初は偶然だと思っていた多点掛け、、
チョットした事で、ダブル、、トリプルなど
一度の掛けられる??ような。w

一度の工程で、マルイカを1杯ゲットするより
2杯、3杯掛けられれば、効率が良いだけで無く
タックルも労われるし、体力的にも楽である。

直ブラならではの釣り方

『最後の最後に』分かってきた?

え~、、って事は今までは、ただ叩いて???

一皮むけたかなwww

だが、、この多点掛け、海中で目立つのか
何回もハモノに襲われ冷や冷やする流しも、、

最後の最後、失速するも納竿の時刻。

20160729syouta5.jpg

翔太丸さんの釣果は7-33杯であった。

船長に挨拶をし、帰宅、、燃え尽きた感は無。

だが、今年のマルイカ釣りは終わったのである。

お世話になった船宿さん、船長
そして同船した皆様、有難うございました。

皆さん、色々苦労されたと思いますが
楽しい、マルイカ釣り!

また次のシーズお会いしましょう!

※まだ、マルイカシーズンは終わって無いが。w

最後に、タックルのインプレッション。

終盤に購入した、アイテムは3つ。

先ずはダイワ・シーボーグ200J-L!

このリール、ジョグレバーが真ん中にあり
慣れるまで、少し時間が掛ったが
このレバーの速度調整機構は素晴らしく
巻き上げスピードが細かく調整出来
掛ったマルイカのバラシが激減!!
そして、糸送り機構はまさにイカ釣りでは
最高の武器になるのでは。

そして、、シマノ・カシータス!
新機構フル装備でリーズナブル。

その秘密はボディーが樹脂で
ギアの機構が違う事等、ウェブで記されており
樹脂ボディーの為、剛性不足を指摘する
投稿も見かけたが、今回のマルイカ釣りでは
全くそれを感じなかった。

巻心地もスムーズで、このリール
個人的にはお値段以上だと感じた。

『ロッドはもう買わない!』

はい、私は嘘つきです。m(__)mwww

シマノ・LIGHTGAME CI4+TYPE82 H190

このロッドを購入してから目覚めた!笑

オーバーだが、得た物が沢山あった。

購入前は、長さが気になったが
その長さならではの釣り方が出来る!

ロッド全体の張、穂先の感度、握りやすいグリップ。

個人的にはパーフェクト!

最高のロッドである。

メーカーとは関係のない立場の意見
参考なれば幸いっす。

20160729syouta (2)

2016年、マルイカ釣行の投稿は
最後となるが、下らない事

沢山報告するかも、、ではでは。

(^_^)/~





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。